ジブリパーク、ジブリの大倉庫のカフェ大陸横断飛行に行ってきました【愛知、モリコロパーク】

お出かけ

約1年ぶりにジブリパークに行き、ジブリの大倉庫のカフェ大陸横断飛行に行ってきました。常時満席の雰囲気のいいカフェで、サンドイッチも美味しかったです。また、映像展示室オリヲン座で短編アニメーション「めいとこねこバス」を鑑賞しました。「となりのトトロ」ファン必見の素晴らしい作品で、見れて感激しました。ジブリパークの新エリア、もののけの里に行ってきました【愛知、モリコロパーク】もおすすめです。

ジブリの大倉庫、カフェ大陸横断飛行

カフェ大陸横断飛行は、ジブリの大倉庫の敷地内にあり、大倉庫を探検した皆さんが翼を休めるカフェです。

長距離飛行のパイロットが操縦しながら片手でとる食事をイメージしたという、サンドイッチやピザが並びます。

平日の早めのランチライムに行きましたが、席は常時満席で、購入前にも列ができていたので、時間の計画に余裕を持って行かれるといいと思います。

BLTサンドとナポリタンサンドを注文しました。味噌カツのピザやあんバターサンドもあり、愛知らしいメニューだなと思いました。

ナポリタンの量も結構ボリューミーで味つけが濃すぎず、BTLサンドも両方美味しかったです。季節のフルーツを使ったサンドやピザもありました。

この日はジブリの大倉庫にいた時間帯は雨が降っていたので利用しませんでしたが、テラスではジェラートが販売されていました。

映像展示室オリヲン座「めいとこねこバス」

オリヲン座は席数約170の映像展示室で、「三鷹の森ジブリ美術館」だけで上映されてきた短編アニメーション全10作品を順番に上映されています。

11月は「めいとこねこバス」という「となりのトトロ」ファン必見の作品が上映されていて、見られて嬉しかったです。童心にかえってわくわくしました。

2度目のジブリの大倉庫も楽しかったです

2度目のジブリの大倉庫でしたが、すごく楽しかったです。青春の丘の予約時間やもののけの里に行く予定もあったので、駆け足で巡りましたが楽しめました。

「ジブリのなりきり名場面展」は入り口に行列ができていたので、今回は時間の関係もあり、諦めました。前回見逃した部分を重点的に巡りました。

ジブリ大倉庫の真ん中に位置する大階段のタイルの隠れキャラクターを前回あまり探せなかったので、今回は一生懸命探してみました。

「ミルクスタンドシベリあん」で常滑牛乳と「風立ちぬ」に登場したカステラであんこを挟んだお菓子シベリアを頂きました。美味しかったです。

ジブリの大倉庫内にあるお土産グッズ売り場も毎回可愛いグッズを見るのが楽しいです。1年前よりレジの混雑があまりなくてスムーズに買い物できました。

オリヲン座の上映作品も変わっていきますし、ジブリの大倉庫は何度行っても楽しめる場所だなと実感しました。次回はもう少しゆったり巡ろうと思います。

ジブリパーク、ジブリの大倉庫に行ってきました【愛知、モリコロパーク】(1.アクセス、駐車場)はこちらです。ジブリパーク、ジブリの大倉庫に行ってきました【愛知、モリコロパーク】(2.なりきり名場面展)も良かったら。ジブリパーク、ジブリの大倉庫に行ってきました【愛知、モリコロパーク】(3.ジブリがいっぱい展)はこちらです。ジブリパーク、ジブリの大倉庫に行ってきました【愛知、モリコロパーク】(4.お土産ショップ)も良かったら。ジブリパーク、青春の丘で「耳をすませば」の世界観を楽しんできました【愛知、モリコロパーク】もおすすめです。