佐久島は名古屋から日帰りで行けるアートの島で、家族旅行やデート、観光にもおすすめ【愛知県】

TRAVEL

アートの島と言えば直島を思い浮かべますが、愛知県にも名古屋から日帰りで行けるアートの島があります。それは佐久島です。最近なかなかお出かけや旅行にも行けないので、過去の佐久島へのお出かけ写真で癒されつつ、今後コロナウィルスが落ち着いた後に佐久島にお出かけや観光に行かれる方に参考になれば嬉しいです。佐久島は家族旅行、友人とのお出かけや観光、デート、一人旅等夏休みや休日のお出かけなどにおすすめの素敵な島です。日間賀島は名古屋から日帰りで行けて、美味しいタコが食べられて、インスタ映えスポットも満載【愛知県】についてはこちらです。

佐久島へのアクセス情報やインスタ映え間違いなしの佐久島でおすすめのアート作品などもご紹介しようと思います。

佐久島とは

佐久島は、愛知県の知多半島と渥美半島に抱かれた、三河湾のほぼ真ん中にあります。島の80%以上が里山で、豊かな自然と昔ながらの懐かしい集落の風景が見られます。(HPから引用しました)

佐久島はアート、自然、グルメ(アサリやタコ、カキなど)が楽しめる素敵な島です。信号機もコンビニもなく、ゆったりとした時間が流れているのが魅力です。

レンタサイクルで半日ほどで島内を見て回りましたレンタル自転車遊々さんで自転車をお借りしました。海風を感じながらのサイクリングがとても楽しかったです。

7月から佐久島の5つのスポットで「無料の公衆無線LANサービス「SAKUSHIMA Free Wi-Fi」を開始したそうです。詳しくはこちらをご覧ください。

佐久島 愛知県の離島 アートの島 | 佐久島
………続きを読む

佐久島へのアクセス

佐久島へは一色さかな広場のある一色港から高速船(定員110名程度)で20分ほどで向かうことができます。一色港周辺に無料駐車場が1000台完備されています。

一色港から佐久島へ向かう高速船は片道大人(中学生以上)830円、小児(小学生)420円です。時刻表など詳しくはこちらのHPでご確認ください。

「名古屋」駅から名鉄で「西尾」駅まで約50分、「西尾」駅から「さかな広場(佐久島行船のりば)」まで名鉄バスで約30分です。

一色さかな市場&一色港までのアクセスは、詳しくはこちらのHPでご確認ください。車で行く場合、知多半島道路阿久比インターからは約40分、東名岡崎インターからは約50分、東名蒲郡インターからは約1時間、国道23号安城西尾からは約30分で一色さかな市場&一色港に着きます。

一色さかな市場では、新鮮な鮮魚水産加工品が購入でき、お寿司屋さんやレストランもあります。我が家は行列のできる人気店「寿司むさし」さんでランチを頂いてから、佐久島へ向かいました。

「寿司むさし」さんのランチ、写真は2人前です。一つ一つのネタが大きくて、食べ応えがありました!行列に並んだ甲斐がありました!

大漁寿司 むさし (一色町その他/寿司)
★★★☆☆3.48 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

佐久島でおすすめの観光スポット、アート作品

佐久島は1996年からアートによる島おこしに取り組んでいます1年を通じてアートピクニック(島内一円に展示されたアート作品を巡るスタンプラリー)が楽しめる上、さまざまなアートイベントも随時開催されています。(HPから引用しました)

自然豊かな佐久島の景観とアート作品の組み合わせがとっても素敵で、廻るのが楽しいです!フォトジェニックなスポット満載で、写真撮影も楽しめます!

『クラインガルテン ウェルカムスペース』

フラワーロード沿いにあります。クラインガルテン入口のミニ公園です。モザイクタイルの椅子や日時計、山型看板がかわいい小道沿いに配置されています。

敷地内に時計塔、フットライトなど松岡徹さんによるアート作品が点在していて、癒されました。

裏側はこんな感じです。こちら側も可愛いですよね!わくわくする素敵なアート作品と触れ合うと、童心に帰ってしまいますね。

『イーストハウス』

大島桟橋ポケットパークにあります。東地区にある東屋なので「イーストハウス」とのことです。対岸に見える「おひるねハウス」とは対照的な白い箱です。

階段から屋上に上がることもできます。上からの視界はこんな感じです↓ビビりな私は高いところにドキドキしましたが、景観最高です!

私はあまり上手に写真が撮れなかったのですが、工夫次第でインスタ映えする素敵な写真が撮れると思います。イーストハウスはおすすめのフォトジェニックなスポットです。

 『佐久島のお庭』

大島にあるお庭です。お庭の中にある山は、佐久島の大山、遠田山、秋葉山、富士山を表現。小道には島民が使っていたお皿を埋め、タイルの飛び石は本土に続く海の道を表現しているそうです。

『佐久島歓迎 地福開円満』

西港渡船場駐車場にあります。アートと顔出し看板のコラボレーションが楽しめます。人数に合わせて顔を出したり閉じたりできます。

顔出しパネル大好きなので、我が家も勿論パネルに顔出しして、記念撮影を楽しみました。

『おひるねハウス』

石垣(しがけ)海岸にあります。佐久島を象徴するアート作品です。作品の黒い色は、西集落の黒壁がモチーフだそうです。

階段で上に登って、おひるねハウスの中に入って寝転んでみたり、海を眺めたり、様々に楽しめます。海辺で波音を聴きながら、潮風を感じて、気ままに過ごして、とっても癒されました。

「おひるねハウス」は、2010年公開の劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』にも登場したそうです。劇中でコナンくんと怪盗キッドが「おひるねハウス」に!

ここでご紹介した以外にも、まだまだ素晴らしいアート作品が佐久島には点在してます。大浦海水浴場にあるアート作品「カモメの駐車場」筒島手前にある「佐久島の秘密基地アポロ」も次回は是非見に行きたいです!

佐久島は家族旅行やデートにもおすすめの癒しのアートの島

佐久島では、海水浴、釣り、潮干狩り、バーベキューなども楽しめます。(実施時期や最近状況については、HPでご確認ください。)

黒壁の家(弁天サロンの東側)も素敵で、曲がりくねった路地も探検気分で巡るのが楽しかったです。島内を効率的に回るには、レンタサイクルを借りて巡ることをおすすめします。

佐久島では、島内に点在する素敵なアート作品を巡りながら、自分のペースでゆったりのんびりと散策できたのが、すごく楽しかったです。

佐久島の豊かな自然や海をボーっと眺めたりして、すごく癒されてリフレッシュできました。非日常のひとときを楽しみに、また是非訪れたいです!

名古屋から日帰りで気軽に行けることが魅力ですが、もちろん佐久島に宿泊してさらにゆったりと島時間や豊かな自然、観光を楽しむのもおすすめです。コロナウィルスが収束したら是非、私もまたゆっくり訪れたいです!(↓こちらの佐久島の宿はじゃらんと楽天トラベルから予約できます)

このブログ記事を見てくださったアート好きの方には、直島でアートを体感する旅の記録とおすすめの観光スポットのブログ記事もおすすめです!「大江戸温泉物語TAOYA志摩」で草間彌生さんの「南瓜」に出逢えます【三重県鳥羽市】のブログ記事も良かったら。更に、金沢21世紀美術館で無料で楽しめるアート作品や見所8選のブログ記事ももし宜しければご覧ください。さらに、星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに宿泊して、アートや自然、ねぶたを楽しむ旅へ【青森県】のブログ記事はこちらです。新美南吉記念館&見頃の彼岸花を見に、愛知県半田市へ【名古屋から日帰りドライブ旅】も良かったらご覧ください。半田赤レンガ建物&パンのトラ&リヴェール二ツ坂へ【愛知県半田市へ名古屋から日帰り旅】も良かったら。

タイトルとURLをコピーしました