cafe Clap(カフェクラップ)でランチ&国際芸術祭あいち2022有松地区に行ってきました【名古屋市緑区】

アート

名古屋市緑区の人気のカフェ、cafe Clap(カフェクラップ)さんに先日ランチに行ってきました。店内にグリーンが生い茂る、おしゃれでゆったりとした空間で頂いたランチはすごく美味しかったです。また、国際芸術祭あいち2022の有松地区にも行ってきました。素敵な古い町並みに展示されているアート作品を散策&鑑賞したのですが、すごく素敵でした。またゆっくり訪れたいです。

cafe Clap(カフェクラップ)

cafe Clap(カフェクラップ)は、名古屋市緑区にあるカフェで、メディアなどにも紹介されたりと、行列のできる人気のお店です。駐車場はあります。

cafeClapは以前にもブログで紹介したことがあるのですが、久々にランチに行ってきました。人気のお店なので、予約するか、時間をずらしていかれるといいかなと思います。

クラップ特製スパイスカレーとタンドリーチキンと夏野菜のグリルを注文しました。ドリンク&ミニスープ付きで、ごはんかビスケットかを選べます(カレーは選択肢がごはんのみですが)。

頂いたスパイスカレー、奥深いお味で、とっても美味しかったです。タンドリーチキンもしっとりジューシーで、すごく美味しくておすすめです。夏野菜も美味しかったです。

店内に大きなシンボルツリーがあって、グリーンが目に優しくて、空間もゆったりとしているので、密にならずにくつろぐことができますガラス張りで開放感があるのもいいです。

ランチやディナーはもちろん、ケーキやパフェも美味しくて人気なので、カフェタイムの利用も楽しめます。またゆっくり伺いたいです。癒しのひとときをありがとうございました!

cafe Clap (カフェ クラップ) - 徳重/カフェ/ネット予約可 | 食べログ
cafe Clap/カフェ クラップ (徳重/カフェ)の店舗情報は食べログでチェック!開放的な店内でゆったりとしたお時間をお過ごしください♪ 【禁煙 / 飲み放題あり / ネット予約可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

国際芸術祭あいち2022有松地区

国際芸術祭あいち2022が7月下旬から始まり、愛知芸術文化センターや一宮市、常滑市、有松地区で開催しています。2022年7月30日~10月10日まで開催中です。

一宮地区の展示が素晴らしかったので、先日有松地区にも行ってきました。有松の街並み保存地区の伝統的な日本家屋の建築空間を中心に、屋内外12か所で作品が展示されています。

国際芸術祭あいち2022チケットは、フリーパス(一般3,000円、学生2,000円)と1DAYパス(一般1,800円、学生1,200円)があります。駐車場は駅前の線路沿いに有料駐車場がありました。

有松の街並み自体が雰囲気があってとっても素敵で、一帯を散策するだけでわくわくしました。有松絞りが有名なので、保存地区内には、有松絞りの商品を取り扱うお店もあります。

ミット・ジャイインさんのカラフルなのれん状の絵画作品が有松地区会場全体の軒先につるされていて、素敵な街並みと融合していて、見応えがありました空に映えていて、見惚れました。

8月のとても暑い日だったこともあり、駆け足での有松散策となってしまったので、またもう少し涼しくなったら、是非ゆっくり伺いたいです。

国際芸術祭「あいち2022」
国際芸術祭「あいち2022」は、2022年に愛知県で開催される都市型の国際芸術祭です。

国際芸術祭あいち2022、オリナス一宮(奈良美智さんの作品展示)に行ってきました【愛知県一宮市】も良かったら。国際芸術祭あいち2022、のこぎり二(塩田千春さんの作品展示)に行ってきました【愛知県一宮市】も良かったら。オムライス専門店エグロン&一宮市三岸節子記念美術館に行ってきました【愛知県一宮市】も良かったら。せとものまつり&古民家久米邸に行ってきました【愛知県瀬戸市】もおすすめです。ドロフィーズキャンパス&ドロフィーズカフェに行ってきました【静岡県浜松市】も良かったら。「キッチン&珈琲ひらき」でテイクアウトを利用しました【覚王山】(移転リニューアルオープン)もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました