ドロフィーズキャンパス&ドロフィーズカフェに行ってきました【静岡県浜松市】

お出かけ

久しぶりに静岡県浜松市にあるドロフィーズキャンパスに行ってきました。すごく素敵なところでまた行きたいなぁとずっと思っていたので、念願叶ってとっても嬉しかったです。今回は初めてドロフィーズカフェをティータイムに利用しました。天井が高くて、ゆったりとした空間で、お庭も見えて、スイーツやドリンクも美味しくて、居心地が良いカフェでした。おすすめです。

ドロフィーズキャンパス

ドロフィーズキャンパスは、北欧の暮らしやスローライフが体感できる空間で、様々な魅力的なショップが広大な敷地内に点在しています。有料のドッグランもあります。

浜松西ICから約20分の場所にあります。敷地内に無料の駐車場があります。都田駅からは徒歩で約15分のところにあります。名古屋から日帰りでも行けます。

それぞれのショップの北欧インテリア&雑貨の展示もすごく素敵で、北欧雑貨やマリメッコ好きにはたまらない空間です。豊富な種類の北欧生地の切り売りのショップもあるのも嬉しいです。

リノベーションされた蔵の中にある本屋さん「蔵で旅するbook store」もとても素敵で、お気に入りです。階段を上がった2階にある畳スペースも、寛げて最高の空間です。

ドロフィーズキャンパスについては、前回行った時の浜松の癒しの北欧タウン「ドロフィーズキャンパス」についてはこちらの記事でご紹介しているので、良かったらご覧ください。

今回はお休みで行けませんでしたが、都田駅にある「駅Café」については、都田駅「駅Café」もドロフィーズがデザインしたカフェでご紹介しています。

ドロフィーズカフェ

ドロフィーズカフェは、ドロフィーズキャンパスの敷地内にあるカフェで、古民家をリノベーションした建物です。ナチュラルなカフェランチやティータイムが楽しめます。

前回行った時も行きたかったのですが、待ち時間が長くて断念しました。今回も50分待ちでしたが、敷地内を散策しながら順番を待ちました受付して登録すると、順番が近づくとお知らせが来ます

ランチは、オープンサンドイッチやパスタが楽しめるようです。今回私たちは、ティータイムに利用したので、スイーツ&ドリンクを注文しました。ドリンクメニューも豊富で嬉しいです。

今回は、期間限定のフローズンカッサータという木の実やドライフルーツをクリームチーズで固めたアイスのようなドルチェと紅茶、オリジナルフローズンドリンクを注文しました。

サーブされて、真ん中のドライアイスがモクモクと煙があがって、とってもびっくりしましたが、楽しかったです。食感も軽くて、すごく美味しくて、サプライズのあるスイーツでおすすめです。

期間限定のオリジナルフローズンドリンクの中の、ピーチとオレンジのコンポッティを選びましたが、すごく美味しかったです。他のフローズンドリンクも気になりました。おすすめです。

天井が高くて、空間がゆったりとしていて、隣の席との距離も遠く、密にならずにくつろぐことができて、良かったです。何より、お庭のグリーンが見えるので、すごく癒されました。

ドロフィーズカフェも、ドロフィーズキャンパス内の散策も、海外のリゾートでゆったり旅をしているような気分を味わえて、最高でした。また伺います。ありがとうございました!

ドロフィーズカフェ (都田/カフェ)
★★★☆☆3.41 ■「食」を通じて、 豊かでスローな時間を体験していただけるcafe&restrant。 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

とっても可愛い癒し空間「浜名湖ぬくもりの森」&「さわやか」(浜松高丘店)でのハンバーグランチについての記事はこちらです。nicoe(ニコエ)は美味しい浜松土産を買えて、雨の日や暑い夏でも楽しめますも良かったら。国際芸術祭あいち2022、オリナス一宮(奈良美智さんの作品展示)に行ってきました【愛知県一宮市】もおすすめです。国際芸術祭あいち2022、のこぎり二(塩田千春さんの作品展示)に行ってきました【愛知県一宮市】もおすすめです。cafe Clap(カフェクラップ)でランチ&国際芸術祭あいち2022有松地区に行ってきました【名古屋市緑区】もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました