袖師窯&「objects(オブジェクト)」へ民藝の素敵なうつわと出逢う旅【島根で窯元めぐり3】

TRAVEL

うつわが好きで、北欧食器なども好きですが、民藝のうつわも大好きです。そんな私が島根で民藝の素敵なうつわに出逢うべく、窯元めぐりをした旅の記録第3弾です。島根の窯元めぐりの旅行初日は、出西窯と湯町窯に行きましたが、二日目は松江にある袖師窯&うつわと工芸品のセレクトショップ「objects(オブジェクト)」に向かいました。今回は袖師窯&「objects(オブジェクト)」をご紹介します。また、松江でランチや夕食におすすめの洋食店もご紹介します。出西窯に民藝の素敵なうつわに出逢うために訪れたブログ記事はこちらです。エッグベーカーの元祖、湯町窯を訪れた時のブログ記事はこちらです。

袖師窯

袖師窯は、明治10年の開窯から長い歴史を持つ窯元です。島根県を代表するふるさと伝統工芸品の指定を受けています。地元の陶土や原料を使用して、現代の暮らしに役立つ日用品としてのうつわづくりをされています。3代目の方が柳宗悦や河井寛次郎、バーナード・リーチの指導を受けたそうです。

袖師窯は、宍道湖畔にある「島根県立美術館」の近くにあります。レンタカーで向かいましたが、袖師窯の駐車場も袖師窯の敷地内に数台分ありました。歴史を感じる素敵なたたずまいで、わくわく感が増します。入り口にあるのれんもとても素敵です。

袖師窯の2階の展示場にお邪魔しました。店内の写真はお店の方の許可を頂き、撮影させて頂きました。袖師窯の素敵なうつわが並んでいて、実際に手に取って選ぶことができ、ドキドキウキウキしました。

素朴でぬくもりあふれる佇まいが魅力の袖師窯のうつわ。どのうつわもとても素敵で、うっとりしてしまいます。一番上の写真に写っている、特徴的な色の組み合わせ&色遣いが素敵な、マグカップを購入しました。旦那さんがとても気に入って、毎日愛用しています。本当に色合いが美しくて、私も惚れ惚れしながらマグカップをいつも眺めています。

こちらのうつわも、お料理を引き立ててくれて、普通の家庭料理を美味しく見せてくれてすごく使いやすいです。店内の一部に試作品などが置かれたコーナーがあり、そちらに置かれていた試作品の小さな青いコーヒーカップを購入しました。我が家に遊びに来た母親が大変気に入ったので、プレゼントすることにして、今は母親がそのコーヒーカップで毎日コーヒーを飲んでいます。

袖師窯のお店の方もとっても親切な方で、松江城近くにある島根県物産観光館の2階に、島根県の窯元の様々なうつわが販売されていることを教えてくださったので、この日の午後に訪れました。素敵なうつわと楽しいひとときを、本当にありがとうございました。

松江のうつわと工芸品のお店「objects(オブジェクト)」

objects

以前から気になっていた、松江にあるうつわと工芸品のセレクトショップ「objects(オブジェクト)」も訪れました。昭和8年に建築されたという元テーラーの建物も雰囲気があって、すごく素敵です。地図を読めない&土地勘のない私はお店を探してしばらく近隣を迷いましたが、川沿いの柳並木を歩かれるとわかりやすく、確実にたどり着けると思うので、おすすめです。

店主さんが移住して開店されたという「objects(オブジェクト)」。展示内容は、その時その時によって異なると思いますが、私が訪れた時には、県内の窯元のうつわだけではなく、セレクトされた全国のうつわや工芸品、生活雑貨が取り扱われていました。個人的には愛知の「瀬戸本業窯」のうつわもあって嬉しかったです。お店の方に許可を頂き、店内を写真撮影させて頂きました。

素敵なうつわが厳選されて置かれたディスプレイは、それぞれのうつわをより生き生きと、魅力的に見せてくれていました。湯町窯もこちらのお店でディスプレイされていて、自然な光を浴びて、より美しく感じました。深い黄色の釉薬の美しさにうっとり見惚れてしまいました。「objects(オブジェクト)」が全国のうつわや工芸品好きに人気のお店という理由が実際にお店に行くとよくわかります。店員さんも親切な方で、素敵と思って手にとったうつわについて、熱心に丁寧に教えてくださいました。

objects blog

うつわ好きの方におすすめの素敵なお店です。私もまた是非「objects(オブジェクト)」を訪れたいです。駐車場はないのですが、川沿いの並びにあるパーキング「Dpark24東本町」を利用すれば、1点でもお買い上げがあれば、1時間分のサービス券を頂けるとのことです。

↑店舗の営業再開については、こちらの「objects(オブジェクト)」のブログに書かれています。6月1日(月)から店舗の営業を再開されていますが、しばらくの間入店者数制限をされているそうです。最新情報や詳しくは「objects(オブジェクト)」のHPやブログをご確認ください。

島根は本当に素敵なところで、一度行っただけで大好きになってしまいました。こちらは宍道湖の夕焼けで、すごく美しくて、時間を忘れてうっとりしてしまいました。また是非ゆっくり訪れたいと思います。宍道湖畔にある島根県立美術館も前回は行けなかったので、次回は伺いたいです。

島根県立美術館|水と調和する美術館
宍道湖岬に立つ島根県立美術館は、水との調和をテーマにした美術館です。国内外の絵画をはじめ、版画、工芸、写真、彫刻などを展示しています。

美術館横の湖岸にある「宍道湖うさぎ(野外彫刻作品)」のうち、前から二羽目のうさぎを西に向かって優しくなでると、幸運(特に恋の)が訪れるという噂もあるようなので、家内安全のため次回は是非うさぎにも出会いたいです。

松江でおすすめの洋食店:「レストラン 西洋軒」

レストラン 西洋軒 (松江しんじ湖温泉/洋食)
★★★☆☆3.49 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

旅行の経費の削減のため、島根旅行二日目は素泊まりのホテルに宿泊したので、夕食はどこで食べようかと迷ったのですが、気になっていた老舗洋食店「レストラン西洋軒」に向かいました。お店は川沿いにあり、お店の駐車場は3台分あります。アットホームな雰囲気の洋食屋さんで、洋食好きには嬉しいです。カウンターに座りました。

タンシチュー&クリームコロッケセット」を注文しましたが、とっても美味しかったです!タンもとろっとろで、デミグラスソースがまた美味しくて、クリームコロッケも外はサクッと揚がっていて、中はクリーミーでとろける美味しさで最高です!スープも本格的な洋食屋さんのお味で、ほっと心落ち着く美味しいスープでした。

こちらは旦那さんが注文したメニューです。グラタンを一口頂きましたが、すごく美味しかったです!旦那さんと二人であまりの美味しさに大感激でした!ランチ営業もされているみたいなので、次回松江に行った際はランチにも行ってみたいです!オムライスも気になります!テイクアウトや出前もされているそうです。また是非美味しい洋食を頂きに「レストラン西洋軒」に伺いたいです!

レストラン 西洋軒
レストラン 西洋軒(松江城/洋食/洋食全般)の店舗情報・予約なら、お得なクーポン満載【ホットペッパーグルメ】!レストラン 西洋軒の地図、メニュー、口コミ、写真などグルメ情報満載です!

ふるさと納税で袖師窯のうつわも選べます

私も今回調べてみて初めて発見したのですが、ふるさと納税で「袖師窯」のうつわも返礼品で選べます。市松模様の素敵なうつわですね。日常に使いやすそうです。ふるさと納税で民藝の素敵なうつわが返礼品として選べるなんて、嬉しいですね。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | A-42【袖師窯】市松文 四角鉢 2個セット - 島根県-
島根県-のお礼の品や地域情報を紹介。お礼の品や地域情報が満載のふるさと納税No.1サイト「ふるさとチョイス」なら、地域の魅力を知ったうえで、あなたが応援したい地域に簡単・便利にふるさと納税で寄附ができます。

私は素敵なものや可愛いものは何でも好きなので、民藝のぬくもりあるうつわも好きですし、北欧食器も好きです。私と同様に北欧食器や雑貨が好きな方にはこちらの浜松のマリメッコ好き必見の都田駅「駅Café(カフェ)」についてのブログ記事もおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました