三河一色大提灯まつりに行ってきました【愛知県西尾市、三河一色諏訪神社】

お出かけ

愛知県西尾市一色町にある三河一色諏訪神社で2022年8月27、28日に開催されている三河一色大提灯まつりに行ってきました。数年前に一度行ったことがあって、大提灯の迫力に感嘆し、是非また行きたいと思っていたので、行けて嬉しかったです。今年再び大提灯を間近で見られて、感激でした。諏訪神社の境内の中に、出店なども出ていて、久々に日本の夏のお祭りを楽しむことができました。

三河一色大提灯まつり【愛知県西尾市、諏訪神社】

毎年8月に三河一色大提灯まつりが行われる三河一色諏訪神社は、愛知県西尾市一色町にある神社です。永禄年間に、長野県の諏訪大社から御分霊を勧請し、一色の諏訪大明神として祭ったことが起源とのことです。

神前に魔鎮の剣を供え、大かがり火をたき、海魔退散を祈願したところ、海魔は退散したため、以後毎年祭りの神事として、かがり火をたくのが習わしとなり、これが三河一色大提灯まつりの起源といわれています。(西尾市観光協会のHPから引用)

まつり初日の午前中から大提灯を準備し始めて、昼頃に全組の提灯が上がり、夜にろうそくに火を灯する火入れ式が行われるという流れだと思われます。

近くにある小学校が駐車場として開放されていたので、そちらに車を停めました。交通規制などもあったため、詳しくは事前に西尾市観光協会のHPで確認されると良いと思います。

三河一色大提灯まつり – 西尾観光

大提灯の迫力に圧倒されました

諏訪神社の境内に立ち並んだ、大提灯は圧巻でした。絵柄や力強い文字がカッコよかったです。大迫力の提灯を間近で見ることができ、大提灯の中も見ることができるようになっていました。

三河一色諏訪神社の神楽殿で巫女さんの舞が奉納される様子も見学できました。かわいい巫女さんたちの揃った舞は見事で、太鼓や楽器の響きが体にドンと響き、心に残りました。

境内には出店が出ていて、様々な食べ物やゲームなどを楽しむことができます。浴衣姿で神社に来ていらっしゃる方も多くいて、日本の夏を感じられて、嬉しかったです。

大提灯の火入れ式の夜の時間帯は一番混むかなと思い、混雑を避けるため、初日の午後に現地に向かいました。次回は、火入れ式は勿論、大提灯を準備する様子も見てみたいなぁと思いました。

カフェ好きの方には、大人気カフェtokiiro coffee(トキイロコーヒー)に行って、癒されました。【愛知県安城市】もおすすめです。Pizzeria Ocean(ピッツェリア オーシャン)で焼きたてピザを頂きました【愛知県西尾市、幡豆】もおすすめです。また、海の見えるカフェ、cafeモリトネで癒しのひとときを過ごしました【西尾市寺部町、幡豆】も良かったら。古民家カフェ「冬夏青青(とうかせいせい)」に行ってきました【西尾市吉良町、上横須賀駅近く】もおすすめです。古民家カフェ、喫茶こまさで美味しいプリンとクリームソーダを頂きました【愛知県西尾市】も良かったら。さらに、桃パフェが人気の半田のカフェテラスシャンドールに行ってきました【愛知県半田市】もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました