農業センターしだれ梅まつりで、しだれ梅鑑賞を楽しんできました【名古屋市天白区】

お出かけ

しだれ梅まつり開催中の農業センター(名古屋市天白区)に行ってきました。しだれ梅まつり開催中といっても、コロナ対策で例年と比べると規模を縮小して開催されているので、密にならずに楽しめました。しだれ梅がとっても綺麗で、癒されましたお花好きの方、動物好きの方におすすめの場所です。開花状況は七分咲きでしたので、これからまだまだ楽しめると思います。土日は周辺道路や駐車場、園内も混雑するので、可能であれば平日に行かれることをおすすめします。

農業センター【名古屋市天白区】

農業センターは、農業にふれあい、学びながらゆったりと憩うことのできる野菜と家畜がテーマの農業公園です。(HPから引用)

入園料は無料で、牛の放牧場、名古屋コーチンなど鶏の飼育展示、野菜畑や展示温室などがあります。

最寄駅は、名古屋市営地下鉄鶴舞線「平針」駅もしくは「赤池」駅で、そこから徒歩だと20~30分くらいです。

「平針」駅からは市バス「地下鉄原」行き「農業センター北」下車徒歩5分で、「赤池」駅からは、名鉄バス「祐福寺」または「前後」行き「荒池」下車徒歩6分です。(HPから引用)

野菜づくりや乳しぼりなどの体験を楽しめたり、搾りたての牛乳や絶品のジェラートなどが楽しめます。(通常時)

売店で、野菜や名古屋コーチンの卵、苗や花を購入したり、コロッケやアイスクリームを購入できます。

名古屋市:農業センター delaふぁーむ(暮らしの情報)

しだれ梅まつり、開催中

しだれ梅まつりは、令和3年2月27日(土曜日)から3月21日(日曜日)までで、まつり期間中は無休とのことです。

駐車場もあり、通常は無料ですが、しだれ梅まつりなどイベント開催時には、有料(500円)になります。

土日は、駐車場も満車になって、周辺道路も園内も混雑するので、可能であれば平日に行かれることをおすすめします。

コロナ禍で各種制限もありますが、動物好きの方、しだれ梅やお花好きの方におすすめです。菜の花も綺麗です。

七分咲きでしたので、これからの時期まだまだ楽しめると思います。しだれ梅がとても綺麗で癒されるのでおすすめです。

日中は少しずつあたたかくなってきて、キレイなお花を見て、春が近づいてきたことをしみじみ感じました。

カフェ好きの方には、かき氷&ソフトクリームが美味しい「cafe Clap」(カフェクラップ)、「cafe-sabuhiro」(カフェサブヒロ)についてのブログ記事はこちらです。また、「Merengue(メレンゲ)」のふわふわのパンケーキが愛知でも楽しめておすすめ!【プライムツリー赤池店】のブログ記事もおすすめです。ブックカフェをお探しの方には、キッサマシマロ(平針駅)は癒しのブックカフェでモーニングもおすすめ【名古屋市天白区】も良かったら。また、自家焙煎珈琲ほんのむしは、とっても素敵なブックカフェで癒されました【愛知県東郷町】もどうぞ。花好きの方には、大府みどり公園にミモザを見に行ってきました【愛知県、大府市】もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました