ムーミンコミックス展に行ってきました【名古屋市博物館で開催中】

アート

名古屋市瑞穂区にある、名古屋市博物館で開催している「ムーミンコミックス展」に先日行ってきました。日本初公開のマンガの原画やスケッチなど、約280点の作品が一度に見られて、見ごたえのある内容で、原画が間近で見られて感激でした。展覧会オリジナルグッズなどを取り扱う物販コーナーも可愛いムーミングッズ盛り沢山で、ムーミン好きの方におすすめです。平日は空いていて、密にならずに楽しめて良かったです。幸せ空間過ぎて、また行きたいと思いました…

ムーミンコミックス展【名古屋市博物館】

名古屋市博物館は、名古屋市瑞穂区にあり、最寄駅は名古屋市営地下鉄桜通線「桜山」駅です。4番出口から南へ150mの場所にあります。一日乗車券、ドニチエコきっぷを利用して、提示すると当日料金から100円割引になります。

ムーミンコミックス展は、9/11(土)~11/14(日)まで開催しています。音声ガイド(有料)は、アニメ「ムーミン谷のなかまたち」のリトルミイ役の声優さんが担当されています。

ムーミンコミックスに焦点があてられた展覧会で、日本未邦訳のストーリーなども紹介されていました。今まで知らなかった様々な魅力的なキャラクターが沢山見れて、嬉しかったです。

貴重な原画をすごく間近で見ることができ、大感激でした。途中の動画の展示も楽しいもので、見ていてわくわくしました。動画は楽しいながらも、結構ハッと考えさせられる内容で、ムーミンコミックスをもっと読みたくなりました。

展覧会オリジナルグッズも可愛くて、おすすめ

グッズ売り場には、展覧会のオリジナルグッズなども様々あり、全てが可愛すぎて幸せ空間でした。ちなみに、物販コーナーの利用は、当日観覧した方限定だそうです。会期中盤で、既に売り切れているグッズも結構あったと思います。

中身が見えないくじ引き形式で購入するグッズなども複数あり、遊び心があって素敵だなと思いました。ついつい、お目当てのものが当たるまで試してしまいたくなりますよね…

私はガチャのトイカプセルのムーミンのエコバッグ(展覧会オリジナルグッズではないですが)にトライしてみました。全部可愛いなと思いましたが、第一希望だったムーミンハウスのエコバッグを引けて嬉しかったです。

可愛いグッズがありすぎて、迷いに迷いましたが、ドロップス缶やポストカードが可愛すぎて、購入しました。他にも、図録、ノート等の文房具、ポーチ、ハンカチ、マスキングテープ、エコバッグ、お菓子等々可愛いもの満載でした…

ムーミン75周年 ムーミンコミックス展
ムーミン75周年を記念して、ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソンと弟のラルス・ヤンソンによる連載マンガの原画など280余点を初公開する「ムーミン コミックス展」を開催いたします。

カフェ好きの方には、カフェharu.で美味しいケーキとカフェラテを楽しんできました【名古屋市昭和区、川名駅】も良かったら。369(ミロク)菓子店で美味しいケーキを頂きました(お菓子の森くるみ姉妹店)【愛知県豊明市】もおすすめです。また、re:tro(リトロ)で美味しいカレーとクリームソーダを頂きました【名古屋市天白区平針、7月オープン】もおすすめです。文化洋食店、一本松kitchenで美味しいランチを頂きました【名古屋市天白区、植田本町】も良かったら。さらに、古民家カフェ「冬夏青青(とうかせいせい)」に行ってきました【西尾市吉良町、上横須賀駅近く】もおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました