白山宮&足王社(通称サッカー神社)に行ってきました【愛知県日進市】

お出かけ

以前からずっと気になっていた、愛知県日進市にある白山宮に行ってきました。「痛みとり石」のある足王社(あしおうしゃ)が通称サッカー神社と呼ばれているそうで、多くのサポーターやサッカー選手、アスリートなどが訪れると聞いていて、気になっていました。少し前に足を怪我したこともあり、早く痛みが和らぐといいなと思って、お参りさせて頂きました。インスタなどでお写真を見て、とっても素敵なところだなぁと思っていたので、行けて嬉しかったです。

白山宮【愛知県日進市】

白山宮は愛知県日進市にあり、「縁結びの神」を主祭神としてお祀りされているそうです。駐車場もありました。

名古屋市営地下鉄鶴舞線赤池駅から名鉄バス⇒白山下車で徒歩2分か、名鉄豊田線 日進駅からタクシーで5分の場所にあります。

白山宮 | 愛知県日進市

足王社(通称サッカー神社)

足王社(あしおうしゃ)には、なでると足腰の痛みが取れると言われる伝説の「痛みとり石」があります。

足腰の神様であることから、通称サッカー神社と呼ばれているそうです。日本代表のエンブレムが入った御守、絵馬も授与品としてあります。

多くのサポーターやサッカー選手、各競技のアスリートなどが全国から訪れ、参拝されているそうです。

白山宮足王社は、2020グッドデザイン賞も受賞されているようです。また、足王社は上空から見ると鞋、足袋の形に見えるそうです。

神聖な雰囲気でありながら、自然を感じてほっと落ち着く空間でもありました。上を見上げると空や緑や光を感じられるのが素敵でした。

日常から離れて、ほっとできるひとときを過ごすことができました。早く怪我が治りますように…参拝させて頂き、ありがとうございました。

緑いっぱいの癒しのカフェ、自家焙煎珈琲&ギャラリー森の響に行ってきました【愛知県日進市】も良かったら。nico cafe(ニコカフェ)で雲のレアチーズケーキを頂きティータイムしてきました【愛知県東郷町】もおすすめです。愛知牧場に菜の花を見に行ってきました&大高緑地で梅の花鑑賞と散策を楽しみましたもおすすめです。また、国際芸術祭あいち2022、オリナス一宮(奈良美智さんの作品展示)に行ってきました【愛知県一宮市】も良かったら。国際芸術祭あいち2022、のこぎり二(塩田千春さんの作品展示)に行ってきました【愛知県一宮市】も良かったら。

タイトルとURLをコピーしました