半田赤レンガ建物&パンのトラ&リヴェール二ツ坂へ【愛知県半田市へ名古屋から日帰り旅】

FOOD

前回のブログで、新美南吉記念館&見頃の彼岸花を見に、愛知県半田市へ【名古屋から日帰りドライブ旅】をご紹介しましたが、その後も愛知県半田市で行きたかった場所を巡りました。以前から一度行きたいと思っていた半田赤レンガ建物と、パンのトラ半田店、そしてリヴェール二ツ坂へ行ってきました。新美南吉記念館や彼岸花とともに、それぞれ魅力あふれる素敵な場所で、秋のドライブ旅におすすめなのでご紹介します。愛知県半田市はまだまだ見どころ満載で、観光もグルメも楽しめるので、名古屋からの日帰り旅行におすすめです。インスタ映え&フォトジェニックなスポット満載です。一人旅でも、デートでも、お友達や家族連れのお出かけでも楽しめると思います。

半田赤レンガ建物

半田赤レンガ建物は、国登録有形文化財、近代化産業文化遺産です。明治31年にカブトビールの製造工場として誕生しました。

明治時代に建てられたレンガ建造物としては日本で5本の指に入る規模を誇ります。レンガ造りのビール工場の遺構は現存数が少なく、貴重な建造物です。

半田赤レンガ建物
半田赤レンガ建物公式サイト。半田赤レンガ建物全体を展示として、ものづくりに懸けた先人の心意気を伝えます。愛知県知多半島・半田のこだわりを集めた半田赤レンガマルシェも毎月第4日曜日に開催!

日本のビールの黎明期に地方都市半田から大手ビールメーカーに挑んだ起業家精神を今に伝えています。(パンフレットから引用しました)

半田赤レンガ建物は、半田中央インターより東へ車で10分のところにあり、300台を超える台数分の無料駐車場があります。

「横浜赤レンガ倉庫」と同じく妻木頼黄氏が設計されたそうです。赤レンガが迫力&威厳もありつつ、上品で素敵だなぁと思います。

以前半田に行った時に、車で通りから外観を見て素敵だなぁと思って気になっていました。今回初めて近くで見ることができ、建物の中にも入れて、感激でした。

まず外観が独特の雰囲気があって、とっても素敵です。お着物なども合うレトロかつモダンな雰囲気です。そして、内部も落ち着く空間で、素敵でした。

有料の展示室で、赤レンガ建物の歴史やカブトビールについて学びました。ショップやカフェ、ビアホールもあります。

「カブトビール」を今まで知りませんでしたが、大手と並んで戦っていたのがカッコよいなぁと思いました。ポスターなども素敵でした!

半田赤レンガ建物は、新美南吉記念館とともに、愛知県半田市に行ったら巡りたい、おすすめ観光スポットです。

パンのトラ半田店

パンのトラは、常時100種類以上のパンを用意していて、人気で有名なパン屋さんです。名古屋の八事、安城、岡崎にも店舗があります。

パンのトラ半田店は、新美南吉記念館から南へくだったところにあります。外観も可愛くてテンションが上がります。駐車場もあります。

スペイン窯―パンのトラ
世界一食パンが売れているお店

パンの種類が豊富で、どのパンも美味しそうで、どのパンを買おうか迷ってしまいます。

きなこの揚げパン「きなこのわ」やハムと目玉焼きがのった「朝ごぱん」などを購入しました。すごく美味しかったです!

写真を撮り忘れましたが、「クリームチーズコロッケ」も購入し、車の中ですぐ頂きました。チーズがとろ~っとしていて、美味しくておすすめです!

頂いたパン(コロッケも)全部美味しかったので、他の種類のパンも購入しにまた是非パンのトラに伺いたいです!

パンのトラ 半田店 (半田口/パン)
★★★☆☆3.49 ■予算(昼):~¥999

リヴェール二ツ坂

リヴェール二ツ坂は、二ツ坂ロールでおなじみの愛知県半田市のケーキショップです。駐車場もあります

ケーキなどを販売しているショップの横には、カフェも併設されていて、季節のフルーツを使ったパフェなども人気です。

リヴェール二ツ坂 | 二ツ坂ロールでおなじみの、愛知県半田市のケーキショップです。

以前に「二ツ坂ロール」を頂いて以来大ファンで、近くに行くたび必ず立ち寄っています。

「二ツ坂ロール」はとろけるほどやわらかいスポンジと、ほどよい甘さのクリームのバランスが絶妙で、とっても美味しくて大好きです。

リヴェール二ツ坂 (成岩/ケーキ)
★★★☆☆3.51 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

いつも「二ツ坂ロール」を頂きますが、他のケーキも気になりますし、次回は是非ゆっくりカフェも利用したいです。パフェを頂きたいです!

「パンのトラ半田店」でも、「リヴェール二ツ坂」でも半田の「めぐりんチケット」の特典を得ることができました。おすすめです!

半田市観光ガイド|半田市観光協会公式サイト
半田市観光協会による観光ガイドHP。半田市は半田運河と黒壁蔵の風景や赤レンガ建物が残る、江戸の文化が薫る歴史と文化のまち。亀崎潮干祭など、市内10地区で行われる山車の祭礼も盛んです。『ごんぎつね』などの作者、新美南吉の出身地としても知られています。

他にもお出かけ好きの方、名古屋周辺でドライブスポットをお探しの方におすすめの愛知県の観光スポットは、名古屋から日帰りで行くことができるアートの島として佐久島もおすすめです。また、日間賀島は名古屋から日帰りで行けて、美味しいタコが食べられて、インスタ映えスポットも満載【愛知県】についてはこちらです。豊田市美術館「久門剛史 らせんの練習」&開館25周年記念コレクション展へ【愛知県豊田市】の記事もおすすめです。ららぽーと愛知東郷のプレオープンに行ってきました!【愛知県東郷町】も良かったら。

タイトルとURLをコピーしました